ウインドサーフィン初心者奮闘記>●中古フィンの選び方

中古のウインドサーフィン用のフィンについて。

スケグとも呼ばれるウインドサーフィンの道具の一つであるフィン。

初心者のうちはあまり違いは感じられませんが、上級者ともなると
強風の中、高速で走行する場面で、このフィンの良し悪しがはっき
りと出ます。

よく言われるのがフィンが「抜ける」という現象です。

これはウインドサーフィンのボード自体からフィンが脱落する事で
はなく。

高速でウインドサーフィンが走行中に「フッ」とフィンの抵抗が消
え、文字通り足元をすくわれたように転倒してしまう状態を言います。

転倒まで至らなくとも、ウインドサーフィンのボードの走行安定性
が損なわれるなどの状態になります。

その主な原因はフィンの長さや硬さがボードとセイルに合っていな
いか、フィンに付いているキズだと言われています。

先端が削れている中古フィンは前述のような状態になりやすいので、
初心者が普段の練習で使用する位なら問題ありませんが、強風域で
のプレーニング状態に耐えられません。

従って、中古のフィンは、よほど状態が良いものを除いて検討に値
するものではないと考えられます。

消耗品と割り切り、使えなくなったら、新しいウインドサーフィン
用のフィンを購入しましょう。

ウインドサーフィン初心者奮闘記

トップページ
●ウインドサーフィンを始めるには?
●ウインドサーフィンの○○に驚く
●中古ウインドサーフィンを購入
●セッティングのコツと方法
●陸上トレーニングは大切
●ウインドサーフィンに○○する
●ウインドサーフィンを辞める!?
●再挑戦の結果は?
●タックの重要性とは?
●スピードに○が引ける
●ストラップの使い方
●○○がしびれる体験をする!?
●ハーネスの使い方
●ハーネスを使いこなす
●ハーネスを手に入れる
●ジャイブの成功方法とコツ
●海上で○○させる練習を開始
●レースのための練習
●緊張のレース当日の朝
●レースのスタートを待つ
●屈辱のスタートタイム
●午後からのレースで挽回
●感動のレース完走
●まさかのシングル順位
●コースレースボードとは?
●なけなしのお金で購入
●コースレースボード進水式
●錦江湾横断カップに出場
●二日酔いでレースに臨む!?
●セーラムカップに出場する
●混雑するスタートライン
●迫力のスタートシーンに圧倒
●第一レースの○○に驚く
●午後のレースは風待ちに・・・。
●ようやく風が吹いてくる
●レース中の緊急事態
●レスキューされる選手が続出
●プロウインドサーファーの底力
●うれしい三位入賞
●練習中に○○してしまう!?
●海上でリグトラブルに遭遇
●漂流の始まり・・・。
●漁船に救助される
●地元漁協にお礼の挨拶に行く
●今回の漂流で学んだ事
●中古ボードの選び方
●中古セイルの選び方
●中古マストの選び方
●中古ブームの選び方
●中古フィンの選び方

その他

リンク募集中