ウインドサーフィン初心者奮闘記>●二日酔いでレースに臨む!?

鹿児島県の桜島の目の前で開催されている、ウインドサーフィンの
レースに参加している。

昨日に続いて2日目となり、今日も錦江湾横断レース第二レースに
出場する。しかし、体調不良というか何と言うか体が重い。

遠征の地で、夜に遊びすぎてしまい、宿泊していた旅館に何時に帰
って来たのかを覚えていなかった。完全に二日酔いである。

こんな状態でウインドサーフィンになど乗れるのかと思いながら、
ウインドサーフィンの道具のセッティングをする。

今日は昨日と違い、天気が良く、風が強かった、そのためか昨日に
も増してうねりが大きいようだ。

ウインドサーフィンのセッティングを終えてから、スキッパーミー
ティングが始まるまで車の中で寝る事にする。

レースの時間になった。レース海面のコンディションは相変わらず
のようだ。意を決してウインドサーフィンの道具を海面に出す。

うねりは大きく、二日酔いの体に酔いの追い討ちをかけるようだった。

そんな体調の状態の中、レースが始まる。風が強いのであっと言う
間に対岸のブイまで到達する。

ただ、ブイの回りはさらにうねりが強く、風の強さも相まってターン
中に、ウインドサーフィンのボードからバランスを崩して落ちる人が
多数いた。

そんな中慎重にブイを回航しゴールを目指す。

自分の順位がどうなっているのかは全く分からなかった、ただひた
すらゴールを目指して走るのみだった。

ウインドサーフィンのボードから落ちないように、うねり中でのサ
バイバルレースとなった。

順位はどうあれ、なんとかゴールする事ができた。この強風とうね
りの中でも上級者はスゴイスピードで走り、とうにゴールしている
ようだった。

順位は下から数えた方が早い位だったが、ハードコンディションの
中を走り切れた事で、妙な自信が付いた今回のウインドサーフィン
サバイバルレースだった。

ウインドサーフィン初心者奮闘記

トップページ
●ウインドサーフィンを始めるには?
●ウインドサーフィンの○○に驚く
●中古ウインドサーフィンを購入
●セッティングのコツと方法
●陸上トレーニングは大切
●ウインドサーフィンに○○する
●ウインドサーフィンを辞める!?
●再挑戦の結果は?
●タックの重要性とは?
●スピードに○が引ける
●ストラップの使い方
●○○がしびれる体験をする!?
●ハーネスの使い方
●ハーネスを使いこなす
●ハーネスを手に入れる
●ジャイブの成功方法とコツ
●海上で○○させる練習を開始
●レースのための練習
●緊張のレース当日の朝
●レースのスタートを待つ
●屈辱のスタートタイム
●午後からのレースで挽回
●感動のレース完走
●まさかのシングル順位
●コースレースボードとは?
●なけなしのお金で購入
●コースレースボード進水式
●錦江湾横断カップに出場
●二日酔いでレースに臨む!?
●セーラムカップに出場する
●混雑するスタートライン
●迫力のスタートシーンに圧倒
●第一レースの○○に驚く
●午後のレースは風待ちに・・・。
●ようやく風が吹いてくる
●レース中の緊急事態
●レスキューされる選手が続出
●プロウインドサーファーの底力
●うれしい三位入賞
●練習中に○○してしまう!?
●海上でリグトラブルに遭遇
●漂流の始まり・・・。
●漁船に救助される
●地元漁協にお礼の挨拶に行く
●今回の漂流で学んだ事
●中古ボードの選び方
●中古セイルの選び方
●中古マストの選び方
●中古ブームの選び方
●中古フィンの選び方

その他

リンク募集中