ウインドサーフィン初心者奮闘記>●中古マストの選び方

中古ウインドサーフィン用のマストについて。

ウインドサーフィン用のセイルを張る時に欠かせないマスト、一昔
前まではワンピースと呼ばれる、いわゆる一本物が主流でしたが、
最近は2ピースのウインドサーフィン用マストが主流です。

材質も昔はアルミやグラスファイバー製が主流でしたが、現在はカ
ーボン素材が当たり前で、軽くて強いウインドサーフィン用マスト
となっています。

2ピースの、ウインドサーフィン用マストのチェックポイントは、
まず、つなぎ目部分に割れや欠けがない事をよく確認します。

この部分に破損があると、セイルを張ったり、強い風を受けて走っ
たりする際に大きな力が掛かる部分ですから、このつなぎ目から折
れてしまう事があります。

トップ部分のみの中古や、ボトム部分のみの中古が時々出てくるの
はこのためです。

価格は新品定価の半額位の、キズの少ないウインドサーフィン用マ
ストであれば購入しても良いでしょう。

カーボン含有率によっても価格が違ってきますから、その辺りもよ
く確認した方がよいと思います。

一度購入して大切に使用していくと、かなり長い間使える道具です
から、少々価格が高くても少し程度の良い、ウインドサーフィン用
マストを購入するのがオススメです。

ウインドサーフィン初心者奮闘記

トップページ
●ウインドサーフィンを始めるには?
●ウインドサーフィンの○○に驚く
●中古ウインドサーフィンを購入
●セッティングのコツと方法
●陸上トレーニングは大切
●ウインドサーフィンに○○する
●ウインドサーフィンを辞める!?
●再挑戦の結果は?
●タックの重要性とは?
●スピードに○が引ける
●ストラップの使い方
●○○がしびれる体験をする!?
●ハーネスの使い方
●ハーネスを使いこなす
●ハーネスを手に入れる
●ジャイブの成功方法とコツ
●海上で○○させる練習を開始
●レースのための練習
●緊張のレース当日の朝
●レースのスタートを待つ
●屈辱のスタートタイム
●午後からのレースで挽回
●感動のレース完走
●まさかのシングル順位
●コースレースボードとは?
●なけなしのお金で購入
●コースレースボード進水式
●錦江湾横断カップに出場
●二日酔いでレースに臨む!?
●セーラムカップに出場する
●混雑するスタートライン
●迫力のスタートシーンに圧倒
●第一レースの○○に驚く
●午後のレースは風待ちに・・・。
●ようやく風が吹いてくる
●レース中の緊急事態
●レスキューされる選手が続出
●プロウインドサーファーの底力
●うれしい三位入賞
●練習中に○○してしまう!?
●海上でリグトラブルに遭遇
●漂流の始まり・・・。
●漁船に救助される
●地元漁協にお礼の挨拶に行く
●今回の漂流で学んだ事
●中古ボードの選び方
●中古セイルの選び方
●中古マストの選び方
●中古ブームの選び方
●中古フィンの選び方

その他

リンク募集中