ウインドサーフィン初心者奮闘記>●屈辱のスタートタイム

ウインドサーフィンのレースに初めて出場している。

少し下寄りのスタートラインの手前で待機していた。

ただ、潮の流れに流され、徐々にスタートライン端っこのブイに近
付きつつあった。

このままではスタートラインの外に出てしまうと思い、ターンをし
ようとした時だった。

「プァ〜〜〜ン」、なんとスタートの合図が鳴ってしまったのだ。

合図に焦り、セイルを海面に落としてしまう、それを引上げている
うちに、スタートラインの端っこのブイから外に出てしまった。

あわててスタートラインに戻ろうとするが、風の向きが悪く簡単に
は戻れない、戻るにはスタートラインを横切って行かなければなら
ず、スタートを切ったばかりのウインドサーフィンの集団に突っ込
む形になってしまう。

そんなことはもちろん出来ないので、後ろから行こうとバタバタと
ウインドサーフィンのボードとセイルを操作するが、一向にスター
トラインの内側に戻れない。

スタートライン付近には自分と、もう一人のビギナーらしき女の子
がいるだけだった。

そうこうしていると「プァ〜〜〜ン」という音が再び耳に入る。

最初は何かと思ったが、それはスタートが締め切られた合図だった。
スタート後一定時間が過ぎると、ウインドサーフィンのルールかど
うかは不明だが、スタート出来なくなってしまうらしい。

いわゆるDNS(スタートしなかった)という扱いらしい。

完全に力が抜けてしまい、とぼとぼ岸に帰る。誰とも話す気になれ
ず。車の横に置いてあったウインドサーフィンのボードケースにく
るまり、横になってしまった。

続きは⇒「午後からのレースで挽回」編にて。

ウインドサーフィン初心者奮闘記

トップページ
●ウインドサーフィンを始めるには?
●ウインドサーフィンの○○に驚く
●中古ウインドサーフィンを購入
●セッティングのコツと方法
●陸上トレーニングは大切
●ウインドサーフィンに○○する
●ウインドサーフィンを辞める!?
●再挑戦の結果は?
●タックの重要性とは?
●スピードに○が引ける
●ストラップの使い方
●○○がしびれる体験をする!?
●ハーネスの使い方
●ハーネスを使いこなす
●ハーネスを手に入れる
●ジャイブの成功方法とコツ
●海上で○○させる練習を開始
●レースのための練習
●緊張のレース当日の朝
●レースのスタートを待つ
●屈辱のスタートタイム
●午後からのレースで挽回
●感動のレース完走
●まさかのシングル順位
●コースレースボードとは?
●なけなしのお金で購入
●コースレースボード進水式
●錦江湾横断カップに出場
●二日酔いでレースに臨む!?
●セーラムカップに出場する
●混雑するスタートライン
●迫力のスタートシーンに圧倒
●第一レースの○○に驚く
●午後のレースは風待ちに・・・。
●ようやく風が吹いてくる
●レース中の緊急事態
●レスキューされる選手が続出
●プロウインドサーファーの底力
●うれしい三位入賞
●練習中に○○してしまう!?
●海上でリグトラブルに遭遇
●漂流の始まり・・・。
●漁船に救助される
●地元漁協にお礼の挨拶に行く
●今回の漂流で学んだ事
●中古ボードの選び方
●中古セイルの選び方
●中古マストの選び方
●中古ブームの選び方
●中古フィンの選び方

その他

リンク募集中