ウインドサーフィン初心者奮闘記>●第一レースの○○に驚く

福岡県で開催されている、ウインドサーフィンの第一レースを無
事に終え、浜に上がり、一息つく。

浜を出てから二時間以上が経過しており、ノドがカラカラだった。
車に戻りスポーツドリンクを飲む、もうすぐ昼食だ。

食事が終われば午後からは、ウインドサーフィンの第二レースが
始まる。その前にゆっくり休憩する事にする。

食事を摂り、くつろいでいると先輩が「第一レースのリザルトが
出ているよ」と教えてくれる。

早速本部テント前のリザルトボードを確認してみる。

「え〜っと、ビギナークラスの順位は?っと、ん、ん、んっ、さ、
三位!?」そう、第一レースの順位は何と三位なのだ。

「え〜うそ〜」と思わず声が出る。ビギナークラスは確か50人
位の出走だったと思う。

その中で三位なのだ。やはり、スタート前に本部から沖の強風に
ついてのアナウンスがあったので、それを聞いたビギナークラス
の選手の多くがセイルサイズを落として出たらしい。

ただ、結果的に微風レースとなったため、セイルサイズを落とし
たくても落とせなかった自分が有利になったようだ。

しかし、今回はラッキーにも自分に有利に条件が働いたが、逆に
あれ以上風速が上がれば、今度は自分が窮地に陥る場合だってあ
るのだ。

でもまあ何はともあれ三位というのは気分がいい、とりあえず今
の順位であれば入賞圏内なのだから。

午後のレースも頑張ろうと、気合が入る。

続きは⇒「午後のレースは風待ちに・・・。」編にて。

ウインドサーフィン初心者奮闘記

トップページ
●ウインドサーフィンを始めるには?
●ウインドサーフィンの○○に驚く
●中古ウインドサーフィンを購入
●セッティングのコツと方法
●陸上トレーニングは大切
●ウインドサーフィンに○○する
●ウインドサーフィンを辞める!?
●再挑戦の結果は?
●タックの重要性とは?
●スピードに○が引ける
●ストラップの使い方
●○○がしびれる体験をする!?
●ハーネスの使い方
●ハーネスを使いこなす
●ハーネスを手に入れる
●ジャイブの成功方法とコツ
●海上で○○させる練習を開始
●レースのための練習
●緊張のレース当日の朝
●レースのスタートを待つ
●屈辱のスタートタイム
●午後からのレースで挽回
●感動のレース完走
●まさかのシングル順位
●コースレースボードとは?
●なけなしのお金で購入
●コースレースボード進水式
●錦江湾横断カップに出場
●二日酔いでレースに臨む!?
●セーラムカップに出場する
●混雑するスタートライン
●迫力のスタートシーンに圧倒
●第一レースの○○に驚く
●午後のレースは風待ちに・・・。
●ようやく風が吹いてくる
●レース中の緊急事態
●レスキューされる選手が続出
●プロウインドサーファーの底力
●うれしい三位入賞
●練習中に○○してしまう!?
●海上でリグトラブルに遭遇
●漂流の始まり・・・。
●漁船に救助される
●地元漁協にお礼の挨拶に行く
●今回の漂流で学んだ事
●中古ボードの選び方
●中古セイルの選び方
●中古マストの選び方
●中古ブームの選び方
●中古フィンの選び方

その他

リンク募集中