ウインドサーフィン初心者奮闘記>●スピードに○が引ける

ウインドサーフィンの練習を始めて約一ヶ月、6回ほど海に行く事
ができた。

風が弱く波が穏やかな時なら、ウインドサーフィンのボードから落
ちずにある程度の距離を帆走できるようになっていた。

ウインドサーフィンの基本動作の一つ、「タック」も5回に一回位
は成功するようになっていた。

今日は少し風が強い日だった。

ただ、先輩に言わせれば、まだまだそよ風程度らしいが、超初心者
の自分には十分過ぎる程の風の強さだった。

今日もウインドサーフィンの基本動作、「タック」の練習に励む。

順調に直線を帆走していた時の事だった、突然強い風が吹き、ブー
ムがこれまでにない位に強く引っ張られる、負けじと腕に力を込め、
ブームを風下に持って行かれないように踏ん張る。

すると「スサササササササーッ」という音と共にウインドサーフィ
ンのボードが加速していく。

「うわわわわ〜っ」情けない声を出して腰が引ける。

水面をこんなスピードで走る道具に乗った事もなく、ただただその
スピードに驚く。

しかし、ウインドサーフィンを乗りこなしている訳では全然なく、
完全にウインドサーフィンのボードにもてあそばれている感じだ・・・。

ウインドサーフィン初心者奮闘記

トップページ
●ウインドサーフィンを始めるには?
●ウインドサーフィンの○○に驚く
●中古ウインドサーフィンを購入
●セッティングのコツと方法
●陸上トレーニングは大切
●ウインドサーフィンに○○する
●ウインドサーフィンを辞める!?
●再挑戦の結果は?
●タックの重要性とは?
●スピードに○が引ける
●ストラップの使い方
●○○がしびれる体験をする!?
●ハーネスの使い方
●ハーネスを使いこなす
●ハーネスを手に入れる
●ジャイブの成功方法とコツ
●海上で○○させる練習を開始
●レースのための練習
●緊張のレース当日の朝
●レースのスタートを待つ
●屈辱のスタートタイム
●午後からのレースで挽回
●感動のレース完走
●まさかのシングル順位
●コースレースボードとは?
●なけなしのお金で購入
●コースレースボード進水式
●錦江湾横断カップに出場
●二日酔いでレースに臨む!?
●セーラムカップに出場する
●混雑するスタートライン
●迫力のスタートシーンに圧倒
●第一レースの○○に驚く
●午後のレースは風待ちに・・・。
●ようやく風が吹いてくる
●レース中の緊急事態
●レスキューされる選手が続出
●プロウインドサーファーの底力
●うれしい三位入賞
●練習中に○○してしまう!?
●海上でリグトラブルに遭遇
●漂流の始まり・・・。
●漁船に救助される
●地元漁協にお礼の挨拶に行く
●今回の漂流で学んだ事
●中古ボードの選び方
●中古セイルの選び方
●中古マストの選び方
●中古ブームの選び方
●中古フィンの選び方

その他

リンク募集中