ウインドサーフィン初心者奮闘記>●練習中に○○してしまう!?

今日もウインドサーフィンのコースレースの練習をする。

先輩は大学の授業のため、今日は来ていない。いつものメンバーも
平日のせいか、誰も来ていなかった。

ただ、知らない人が3人程海上に出ていた。いつものウインドサー
フィンゲレンデで、風と波は弱い。一人での出艇となったが、特に
不安感はなかった。

セッティングを済ませ、軽く準備体操をして海へ。ビーチスタート
で軽々と海上へ乗り出す。

海上に出ても風は弱かった。ウインドサーフィンは風が頼りなので、
風が弱いいう事はすでに中級者の自分には物足りないものだった。

それでも、微風のレースでも勝てるように弱風域での走りを強化す
る必要があった。

順調に海面を進むウインドサーフィン、微風のため、とても静かだ。

波がウインドサーフィンのボードを叩く「ピタン、ピタン」という
音しかせず、のんびりとした雰囲気だ。

タックを繰り返し、風上へ上っていく、高いお金を出して購入した
最新のコースレースボードだけあって、上り性能は抜群だ。

ある程度沖に出て、もう一度タックをしようと、ウインドサーフィ
ンのボードを走らせていた時だった。

「バキッ」という鈍い音と共に、ブームから力が抜け、ふいの事に
訳もわからず派手に海中に落ちる。

続きは⇒「海上でリグトラブルに遭遇」編にて。

ウインドサーフィン初心者奮闘記

トップページ
●ウインドサーフィンを始めるには?
●ウインドサーフィンの○○に驚く
●中古ウインドサーフィンを購入
●セッティングのコツと方法
●陸上トレーニングは大切
●ウインドサーフィンに○○する
●ウインドサーフィンを辞める!?
●再挑戦の結果は?
●タックの重要性とは?
●スピードに○が引ける
●ストラップの使い方
●○○がしびれる体験をする!?
●ハーネスの使い方
●ハーネスを使いこなす
●ハーネスを手に入れる
●ジャイブの成功方法とコツ
●海上で○○させる練習を開始
●レースのための練習
●緊張のレース当日の朝
●レースのスタートを待つ
●屈辱のスタートタイム
●午後からのレースで挽回
●感動のレース完走
●まさかのシングル順位
●コースレースボードとは?
●なけなしのお金で購入
●コースレースボード進水式
●錦江湾横断カップに出場
●二日酔いでレースに臨む!?
●セーラムカップに出場する
●混雑するスタートライン
●迫力のスタートシーンに圧倒
●第一レースの○○に驚く
●午後のレースは風待ちに・・・。
●ようやく風が吹いてくる
●レース中の緊急事態
●レスキューされる選手が続出
●プロウインドサーファーの底力
●うれしい三位入賞
●練習中に○○してしまう!?
●海上でリグトラブルに遭遇
●漂流の始まり・・・。
●漁船に救助される
●地元漁協にお礼の挨拶に行く
●今回の漂流で学んだ事
●中古ボードの選び方
●中古セイルの選び方
●中古マストの選び方
●中古ブームの選び方
●中古フィンの選び方

その他

リンク募集中